CRS354-48P-4S+2Q+RMはネットワーク設定を先取りし、

必要なすべてのデバイスに電力を供給するシングルスイッチです。 
最も要求の厳しい環境におけるネットワーク管理のための

効果的で適応性のあるラックマウントソリューションです。

 

他の多くのスイッチとは異なり、

システム管理者のことを念頭に置いて作られています。
48個の1G RJ45ポートと4個の10G SFP+ポートを備えています。

また、2つの40G QSFP+ポートがあり、非常に高速な

ファイバー接続や他の40Gbpsデバイスとのリンクが可能です。

 

48個のイーサネットポートはすべて異なる

電源出力オプションを提供します。
パッシブPoE、低電圧PoE、

802.3af/at (Type 1 "PoE" / Type 2 "PoE+")、

オートセンシングを搭載し、大規模なセットアップでも

簡単に電源供給できるソリューションになっています。

750Wの電力を供給できる強力な電源も付属しており、

このスイッチで多くの電力を処理することができます。

 

また、ケーブルマネジメントを容易にするための

特別なブラケットも用意されています。
CRS354-48P-4S+2Q+RMは非常に機能的であり、

市場でも最高の価格帯であるため、

プロのセットアップに完璧に追加することができます。

 

ノンブロッキングスループットは168Gbps、

スイッチング容量は336Gbps、

フォワーディングレートは235Mppsに達します。

 


製品仕様
製品コード:CRS354-48P-4S+2Q+RM
アーキテクチャ:MIPSBE
CPU:QCA9531
CPUコア数:1
CPU公称周波数:650MHz
寸法:443mm x 382mm x 44mm
RouterOSライセンス:5
オペレーティングシステム:SwOS/RouterOS(Dual boot)
RAMサイズ:64MB
ストレージサイズ:16MB
ストレージタイプ:FLASH

 

↓↓マニュアル↓↓
http://wiki.mikrotik.com/wiki/Manual:TOC

Mikrotik CRS354-48P-4S+2Q+RM RouterBoard

¥223,000価格