GoProテクニック伝授!

最近はドローンでの空撮日記になりつつあったこのブログ…。 お客様からGoProのちょっと変わった使い方を教えて欲しいとの声が多かったので GoProのある生活をご紹介します! 今回はナイトショットテクニック!

これを使うと真っ暗闇の場所でも光を集めて幻想的な写真が撮れるんです! ……もっとわかりやすく説明しましょう。 写真のメニューから夜間モードを選び更にシャッタスピードを30秒に設定します。

そうする事で30秒間GoProはシャッターを切らずにジーッと数ある光を集め続けます。

……実験しながらご説明しましょう。 舞台はここ、じめーっと真っ暗な弊社の秘密基地。 部屋の電気を切っており、肉眼だと結構真っ暗です。

暗いですねぇ…怖いですねぇ…

そして今回のキーマンとなる光は

このお掃除マシーンの青い光 さぁ準備ができたらGoProを三脚に装着します

(ちょっとでもブレがあると30秒間の映像を写真にするのでボヤけてしまいます) いよいよシャッターボタンを押して撮影開始! 暗ーい部屋の中、息を潜めジーッと30秒間耐えます。 GoProは30秒間のカウントダウンを始めてくれます。 お掃除マシーンは右へ左へとセッセと移動します。 それをただただ見守る… そしていよいよ30秒!

うおー!!! あの青い光が道のようになっています! &って! もしくは永遠を意味するでしょうか?

…まぁ何はともあれ 外の光を健気に集め部屋全体が明るくなっているのにお気づきでしょうか? ちなみにこれはシャッタースピード10秒

光量がやっぱり30秒とは違いますね! いかがでしたでしょうか? これを使えばキャンプシーズン真っ盛りの今、活躍する事間違いなしです!

iphoneを使ってこんな事も出来ますよ!

設定方法が分からないという方はぜひ一度秘密基地に遊びに来てください。 GoPro Quikというアプリで簡単に動画を編集する方法はまた別で紹介しようと思います!

GoPro adviser 渡辺

タグ:

特集記事
最新記事