ドローンは一歩ミライへ

遂にDJIより待望の新型ドローン「Mavic2」が発表されました! 皆様に満をじしてその新機種の魅力をお伝えいたします! 感謝してください

■ファン待望の新モデルMavic2登場

今回DJIより発表されたドローンは「Mavic2Pro」と「Mavic2Zoom」の2モデル。いずれも従来のMavicシリーズの長所を踏襲しつつ進化を遂げたドローン。2016年当時に話題を呼んだ、Mavic Proの特長である『ペットボトルサイズ』を維持しながらも、空撮のプロのオーダーにも十分応える性能を兼ね備えています。

■Mavic2Pro / Zoomのスペック

1. 飛行性能

Mavic2の飛行時間は31分。これは従来の上位モデルであるPhantom4Pro V2.0と同等、Mavic Airよりも10分長く飛ぶことができます。更に、時速72.4kmの飛行速度を持ち、最長8kmの距離への1080p動画転送が可能。

OcuSync 2.0の搭載による伝送の安定化も含めると、飛行性能という点では、従来のコンシューマー機の中で最高レベルの機体になります。

2. カメラ性能

新型2モデルの最も大きな違いは、それぞれのカメラ性能。上位モデルであるMavic2Proには2000万画素 /1インチCMOSセンサー搭載のハッセルブラッド製カメラ、Mavic2Zoomには光学2倍ズームレンズが搭載されています。

これにより、特に「Mavic2 Pro」では、従来の空撮機スタンダードである、Phantom4 Proシリーズに近いレベルでの空撮が可能になりました。

3. 障害物センサー

今回、Mavic2の両機体には『前後・左右・上下』全方位でのセンサーが搭載され、従来の障害物探知では対応できなかった衝突リスクを低減しています。従来のMavic Proが前方・下方センサーのみ、Mavic Airが前後下の3方向と考えると、大幅な進歩が見られます。

この障害物センサーの進化により、新追加の機能である『ActiveTrack2.0』など、特にインテリジェントフライトモードによる飛行等をより安心して利用可能になりました。

Mavic2の詳細をチェック

■気になる価格は?

Mavic2Proの価格は189,000円(税込)、Mavic2Zoomは162,000円(税込)

予備バッテリーや充電ハブ、専用トラベルバッグなどがセットとなったMavic2Fly Moreキットは別売39,000円(税込)という価格です。

ミライ電機(ライフシード)でも先行予約ができますので ご興味ある方はご一報ください!